資生堂にも青汁が?

資生堂も青汁を作っています。
「長命草(ちょうめいそう)」というドリンクです。
長命草とは、与那国島に生息する植物の一種で(和名:ボタンボウフウ)、現地の人には「1株食べると1日長生きする」と語りつがれているようで、"奇跡の植物"と呼ばれています。
豊富なポリフェノールをはじめとして、ミネラル、ビタミン、食物繊維といった栄養素が含まれています。
また、化粧品メーカーの資生堂だけあり、長命草を飲むことで毛穴の収縮作用(引き締め効果)が期待できるようです。
1本(125mL)が30本入りの1ケースで、6,300円となっています。
1ビン180粒入りのタブレットタイプもあります。
味が合わない...という方には、タブレットがおすすめです。
青汁栄養価